優良住宅取得支援制度とは?

優良住宅取得支援制度について@

優良住宅取得支援制度というのは、
耐震性や省エネルギーに優れた住宅を取得した場合に、

 

当初5年間の金利については0.3%の優遇が受けられるというもので、
フラット35Sとも呼ばれています。

優良住宅取得支援制度についてA

つまり、
この優良住宅取得支援制度を利用すると、

 

通常の金利が仮に3.0%だとすると、
5年間の金利が、
2.7%(3.0%−0.3%=2.7%)
に引き下げられることになります。

優良住宅取得支援制度を受けるための条件は?

優良住宅取得支援制度によって
金利の優遇措置を受けるためには、
次の要件を満たしていなければなりません。

 

■フラット35の技術基準に加えて、
さらにフラット35Sの技術基準に適合していること。

 

■フラット35Sの受付期間中に、
フラット35Sの取扱金融機関に申し込みをすること。

 

【スポンサーリンク】