質権とは?/質権の優先弁済とは?

質権とは?

質権というのは、債権の担保として受け取った物を占有し、
その物について優先弁済を受ける権利のことをいいます。

 

また、質権は、契約により設定されます。

 

なお、質権には、動産質、不動産質、権利質の3つがあります。

質権の優先弁済とは?

質権の優先弁済というのは、
民事執行法に従い、

 

質権の存在の立証して目的物を差し押さえ、
換価する方法によって実現されます。

質権の種類は?

質権には、
その目的となりうる物の種類により、次の3つがあります。

 

■動産質
動産質というのは、いわゆる庶民金融の媒介として
古くから用いられてきているものですが、

 

生産財等については、
設定者が目的物の使用収益ができないことから、
譲渡担保にその地位を譲っています。

 

■不動産質
動産質と同じ理由により、不動産質も利用されていません。

 

■権利質
権利質は、預金や保険金を中心に、
金融取引において重要な機能を果たしています。

 

特に住宅ローンでは、
担保物権が火災等で滅失した場合には、
債権を担保できなくなるので、
一般的には、火災保険金請求権に質権設定を行います。

 

【スポンサーリンク】