二重課税とは?/プロパティマネジメントとは?

企業の利益の二重課税とは?

二重課税というのは、同一の課税対象に対して、
重複して課税があることをいいます。

 

企業の利益については、
法人税の課税と株主への配当に対する所得税の課税がある点で
二重課税と言えます。

不動産証券化の二重課税とは?

不動産証券化では、
証券発行のために設立されるビークルに対する法人税と、
投資家への収益の分配に対する所得税があります。

 

これについては、
集団投資スキームを活用した
不動産への投資を直接投資と比較する場合において、
課税上の重要な論点の1つとして二重課税があります。

プロパティマネジメントとは?

プロパティマネジメントというのは、
不動産所有者やアセットマネジャー等から業務委託を受けて行う、
投資対象不動産の収益向上等を目的とした
不動産の運営・管理業務のことをいいます。

 

ちなみに、運営・管理業務の実行者のことは、
プロパティマネジャーといいます。

 

【スポンサーリンク】

プロパティマネジメントの運営・管理業務とは?

プロパティマネジメントの運営・管理業務には、
次のようなものがあります。

 

■テナント管理業務
・新規テナント募集
・契約条件の交渉
・日常的な窓口業務

 

■物件管理業務
・建物・設備の保守管理業務の実行
・不動産の管理に関する予算計画の策定...など

 

【スポンサーリンク】