分筆・合筆とは?

分筆、合筆とは?

分筆(ぶんぴつ)というのは、
一筆の土地を分けて数筆にすることをいいます。

 

一方、合筆(がっぴつ)というのは、
数筆の土地を合わせて一筆とすることをいいます。

分筆・合筆の処分とは?

分筆も合筆も、
どちらも土地の物理的形状とは関係なく、
登記簿上の所属籍を変更する人為的な処分です。

分筆・合筆の登記とは?

分筆・合筆の登記というのは、
ともに所有者の自由な申請によります。

 

ただし、一定の場合については、例外があります。

分筆登記の例外とは?

次の場合には、
登記官の職権で分筆登記をすることを要します。

 

■一筆の土地の一部が別地目になったとき
■一部が地番区域を異にするに至ったとき

合筆登記の例外とは?

次の場合には、合筆登記はなしえません。

 

■所有者を異にする土地
■隣接しない土地
■地番区域を異にする土地
■地目を異にする土地
■所有権と承役地で地役権の登記以外の権利登記のある土地
■所有権の登記のない土地と登記のある土地

 

【スポンサーリンク】