弁済業務とは?

弁済業務とは?

弁済業務というのは、
宅地建物取引業保証協会が、

 

その社員である宅建業者と宅地建物取引業に関して取引をした者が、
その取引によって生じた債権を弁済する業務のことをいいます。

弁済業務保証金とは?

宅建業者は、
政令で定める額の弁済業務保証金分担金を、
保証協会に納付します。

 

そして、保証協会は、
その納付額に相当する額の弁済業務保証金を、
供託所に供託しなければなりません。

弁済業務保証金の還付とは?

宅地建物取引業に関して取引をした者は、
その取引によって生じた債権について、

 

営業保証金相当額※の範囲内で、
保証協会が供託した弁済業務保証金について、
還付を受けることができます。

 

※主たる事務所につき1,000万円、
その他の事務所1につき500万円の割合による金額の合計額です。

 

【スポンサーリンク】

防火構造とは?

防火構造というのは、燃えにくく、また熱を伝えにくい材料で造った、
火に対して丈夫な構造のことをいいます。

 

また、この防火構造は、延焼防止性能を有するものです。

 

ちなみに、防火構造は、もともとは、
燃えやすい木造建築物を周辺の火災から守るために考え出されたものです。

建築基準法上の防火構造とは?

建築基準法では、
建築物の外壁や軒裏の構造のうち、

 

防火性能に関して政令で定める技術基準に適合する、
鉄網モルタル塗、しつくい塗その他の構造で、
次のようなもののことをいうと定められています。

 

■国土交通大臣が定めた構造方法を用いるもの
■国土交通大臣の認定を受けたもの

 

【スポンサーリンク】