フラット35の手続きは?

フラット35のメリットは?@

フラット35の良い点とは、次のようなところです。

 

●3大疾病保障付機構団体信用生命保険が用意されていたり、
返済に支障が生じる前に
返済方法の変更ができる体制が備わっていたりと、
返済中も安心感が得られます。

フラット35のメリットは?A

●対象になる住宅には、
住宅金融支援機構が定めた一定の技術水準への適合が求められるため、
物件の一定の品質と安全が確保されます。

 

●融資条件は全国一律で、
長期固定金利、保証料がかからないなど、
借りやすく返しやすいローンです。

フラット35の手続きについて

新築・中古住宅を購入した場合の
フラット35の手続きは次のようになっています。

 

■融資の申込み
土地だけの購入資金ということであると融資は受けられませんが、
住宅建設に付随した土地ということであれば借入はできます。

 

ただし、先に土地を取得する場合、
土地分の融資は住宅建築費への融資と同時に行われるので、
一旦民間融資での借入が必要になります。

 

なお、土地の取得時期は、
申込日の前々年度の4月1日以降に限ります。
     ↓
■融資の決定
     ↓
■適合証明書の提出
あらかじめ売主などが建物の検査や審査の申請をして、
適当検査に合格している必要があります。
     ↓
■ローン契約
■所有権の登記
■抵当権の設定登記
     ↓
■資金の受取り

 

スポンサーリンク