フラット35の特徴は?

フラット35とは?@

フラット35というのは、
住宅金融支援機構が
民間金融機関の住宅ローン債券を買い取ることで、

 

民間金融機関が
長期固定の融資を実現できるように支援する仕組みです。

フラット35とは?A

このフラット35は、
金融機関によっては、名称が異なることがあるかもしれませんが、

 

住宅金融公庫の廃止後も、マイホームを取得する人が
長期で低利のローンを借りられるように
とつくられたものとなっています。

フラット35の特徴は?

フラット35の金利は、金融機関によって異なりますが、
平成19年5月現在では平均3.028%となっています。

 

また、フラット35の取扱金融機関も全国で340を超えていて、
利用者の数も増加しています。

 

フラット35は、長期完全固定で低金利ということで
とても利用価値の高い住宅ローンになっています。

 

よって 、資金計画は、
まずフラット35を利用した場合の借入金額や返済額を調べてみて、
それを軸に民間ローンなども検討するとよいと思われます。

フラット35パッケージとは?

フラット35パッケージとは、
フラット35と民間融資を組み合わせたものです。

 

これは、フラット35単独での利用に比べると
手数料負担は重くなります。

 

なお、借入金額の上限は、
フラット35と民間融資を合計して、購入価格の80%以内になりますが、
取扱っていない金融機関もありますので、事前の確認が必要です。

 

スポンサーリンク