フラット35の概要は?

フラット35の概要は?

フラット35は、
住宅金融公庫の廃止に伴って登場した、
公的融資と民間融資との中間的な存在の協調融資のことで、
一般名称として、
『フラット35』と呼ばれています。

フラット35の特徴は?

フラット35(証券化ローン)は、
住宅金融支援機構が住宅ローン債券を買い取ることで、

 

ノンバンクを含めた民間金融機関の
長期返済・固定金利型を支援しているローンである
ということが特徴的です。

 

つまり、融資するのはあくまでも民間金融機関で、
資金調達について
住宅金融支援機構が協力するという仕組みになっています。

 

ただし、フラット35という名称や商品内容は同じであるけれど、
金利水準や手数料などは各金融機関によって異なりますので、

 

十分比較検討して
より有利なものを選択するようにしたいです。

 

ちなみに、
一部の金融機関では、段階金利制を採用しています。

フラット35の利点は?

■最長35年の長期固定金利型であること

 

■取扱金融機関がノンバンクを含む全国の金融機関なので、
各金融機関の金利などを比較して有利なものを選択できること

 

■物件審査を受けているため、耐久性や断熱性など住宅の質が確保されていること

 

■保証料と繰上返済手数料が不要であること

 

スポンサーリンク