潰れ地とは?/ディベロッパーとは?

潰れ地とは?@

潰れ地(つぶれち)というのは、
開発行為や土地区画整理事業において、

 

施行後造成される宅地等の有効面積と、
公共公益施設・利便施設等の有償面積を除く、

 

道路・公園緑地・外周部の未利用地等の
面積に当たる部分のことをいいます。

潰れ地とは?A

また、潰れ地は、狭義には、
開発区域内の宅地以外の部分や土地区画整理事業の
減歩部分のことをいいます。

全体計画設計における潰れ地は?

全体計画設計に際しては、
有効・有償部分を最大に取るため、
潰れ地率をできるだけ少なくするように工夫します。

 

最近では、環境保全等の要請により、
潰れ地率が上がる傾向にあります。

ディベロッパーとは?

ディベロッパーというのは、開発業者のことをいいます。

 

ディベロッパーは、次のようなものの基本設計を基に、
環境、交通、住宅全域に及ぶ
都市づくりを行う企業体を指す言葉として用いられます。

 

■大規模な住宅地・別荘地開発
■都市開発
■都市の再開発...など

 

スポンサーリンク